交際前の目標設定で相手を見極める

  • By asmile
  • 2014年3月24日
  • 交際前の目標設定で相手を見極める はコメントを受け付けていません。

出会った相手と交際を始めるときに大切なのは、まず目標地点を意識することです。
結婚しようと思っているのか、結婚は考えていないのか。そこのところが重要で、
それを最初に決めておかないと相手が見えてこなくなります。

相手を見るための指針として設定が必要なのです。

また結婚への期間や収入など、目安を考えておくべき。
たとえば、結婚するまで1年なのか5年なのか。
年収は100万円なのか、1000万円なのか。
相手が「今の年収は500万円」だと言うのに対し、
「じゃあ来年からは年収1億円稼いで」などと求めるのも無理な話です。

目安を持っていれば目標設定に合わせながら動けますが、持っていないために相手は「こ
れくらいしてくれる」と勝手に思い込み、不満を感じるケースが意外と多いもの。「ああ
してくれない」「こうしてくれない」と自分の感情を満たすことができずにダメな方向へ
とどんどんおちいるのです。自分の目標から相手を見て、温度差から目安を出すことが交
際には欠かせないでしょう。

漠然とした思い込みが交際をダメにする

□■□■□■□■コラム『共通の友人』□■□■□■□■
「ひょんなことから、アイツ、結婚するんだよなって、共通の友人から言われたのね。〃だれと〃って聞いたら、
ぜんぜん知らない女の人で、彼に問いただしたら、その通りだって言われて……。だって、私と毎日いっしょにいたのに、いつ会ってたのって……。
本当にガラガラガラガラって何かが崩れていく感じだった」

相手は東京の実家に住んでいるハコ入りのお嬢さんで、もう具体的に話が進んでいると
「もう私の出る幕はないなとわかってはいたんだけど、できちゃった結婚に持ち込んででも結婚しときやよかったなとか、
未練たっぷりで、錯乱状態でしたね。開されたっていうのと、
共通の友人たちがウスウス私と彼とのこと知っていながらだれも忠告してくれなかったってのもショックで、彼の周りの人とも疎遠になったな」

それから約一年は男には目もくれなかった。が、一年後にはまた彼ができた。それは奥さんのいる人だったけれど……。

参考:

Categories: 出会い

Comments are closed.