後からくるものの強みを生かす

  • By asmile
  • 2014年3月19日
  • 後からくるものの強みを生かす はコメントを受け付けていません。

すでにカノジョのいる男性とつき合うとき、もうひとつ言える事柄があります。

それは後からきた人が強いという法則です。
長くつき合っていると、後からアプローチをしてきた相手のほうが、短期間で結婚へ持ち込みやすいということです。
たとえば長くつき合っているカノジョがいるのに結婚していない場合、結婚しない理由があります。
そこを突けば後から出会った相手と結婚、となるわけです。

カレのカノジョにすれば、自分より後からきた女にとられた、たとえば後輩にやられたといった感じになるでしょう。
すき間があったからとられる法則で、すき間は埋めるよりも突くほうが簡単なので、当然、後からくる者が有利になります。

もっともカレにすれば、後からの者と単なる浮気ですませるケースがあるので、必ずしも得な面ばかりじゃない。
しっかりすき間を埋めて気持ちをとらえないといけません。中途半端だとそれなりの時間をすごしている相手の重みに負けてしまう。

でも後からきた女性の方が優位に立っているわけで、好きなった相手にカノジョがいるかいないかは、いっさい関係ないのです。
すき間を突く女に男は弱い

□■□■□■□■コラム『女は職場の花!?』□■□■□■□■
「不信はずっと、今でも引きずってると思う。やっぱり、そのときのショックはすごいものだったしね。
次の彼が不倫だったのも、それはあると思う。不倫なら結婚に発展しないでしよ」
不倫の場合、こちらが立場を主張さえしなければ、つまり、相手の幸せを壊そうとさえしなければ、ほぼ永遠に続く場合が多い。
男にすればおいしい話なのだろう。だから、突然去って行かれることもないのだ。
「カギを握ってるのはこっちだから、終わりにするときはメタメタにして、すべてぶち壊すことだってできる。
もちろん実際にそんなことするわけじゃないけどね。不倫ってある意味ではいいとこどりでしょう。一人暮らしの快感や楽さも満喫できるし、
彼とつながってはいるけど、囲いの中で束縛されることもないしね」
その彼とは二年ほどつき合って別れた。自分に家庭があるにもかかわらず、結城さんの行動を束縛し始めたからだ。

出典:安心 出会系

Categories: 出会い

Comments are closed.