壁の存在を乗り越えた2人のスタイル

  • By asmile
  • 2014年6月11日
  • 壁の存在を乗り越えた2人のスタイル はコメントを受け付けていません。

ある奥様が「離婚したい」との相談にきました。
知り合って結婚しただんな様はやさしい人で新聞記者だそうです。
奥様が育った家は両親が教師の家庭で、夕方には時間通りに帰宅し、いつも家族そろって夕食でした。
でも自分の夫は忙しくて家にいる時間が不規則になり、食事はほとんどバラバラ。
これが耐えられないと言うわけです。だんな様はかなり稼いでいて経済的には何も問題ありません。
「一緒に食事出来ないのがイヤだから別れたい」と言うのです。

交際したら夢は2人で作るもの。それには2人のスタイルを築かないとダメでしょう。
スタイルを作っていくのが成長であり、成長していないと同じことの繰り返し。
もし離婚して新しい相手を見つけても、また別れが待っています。

しかも年齢を重ねるほどに、ますます成長できなくなる。若い間のほうが柔軟ですから。
相手の壁、自分の壁、スタイルの壁。これらは乗り越えておかないといけないもので、
いかに2人に合わせて作り上げていくかが問われるでしょう。恋に成功した人は、たいて
いその結果がいい形になっています。
2人で乗りこえていくことを喜びと感じてください。

2人の夢を作り上げたものに恋の成功がある

□■□■□■□■コラム『女は職場の花!?』□■□■□■□■
「今は考えられないけど、女は職場の花でいい……みたいなことを日ごろから冗談めかして言ってるような社長だった。
給料も安かったし、当時は年功序列だったし、このままサラリーマンやって何年がんばっても先が見える気がした。
それなら自分自身が評価されるとこにい行きたいって思い始めたのね」
すぐにやめても収入がないのでそこの会社で働きながら自分の将来を模索した。
「若いから友だち同士で飲みに行ったりすると、店で人と知り合うことも多かったし、
またその友だちの紹介で違う人と出会ったりっていうように、どんどん友だちが増えてくころだった。

参考:
相互リンク開く


交際には性格の不一致がつきもの

  • By asmile
  • 2014年3月24日
  • 交際には性格の不一致がつきもの はコメントを受け付けていません。

そもそも交際するとはどういうことでしょう?

つき合うとは「何でそうなるんだろう」のぶつかり合いです。自分には理解出来ないことを含むのが恋愛であり、
お互いにヘンだと感じるところを乗りこえるのが、好きという気持ちです。違う人生を生きてきた2人なのですから、当然、性格の不一致はあります。

1ヶ月とか短期間に終わった恋愛の話には、
たいてい「お互いをぶつけるだけだった」「理解しようと努力したけどダメだった」「思っていたような人とは違っていた」といった声が聞かれます。

ホント、みんな「違ってた」と言います。

それは「違う」。

「違うよ」とあなたに返してあげたいくらい。違いを認めて2人でどうするかによって
交際が成り立つのです。違いを否定している限り、結局は別れの繰り返しばかりで、
おそらくあなたの言うことを「ハイハイ、そうですか」と全部聞いてくれる相手が現われるまで続くでしょう。

はたしてあなたの理想のカレは、あなたのイエスマンでしょうか?
好きだからこそ違いを認めて尊敬しよう

□■□■□■□■コラム『遊び』□■□■□■□■
広告プロダクションの人たちとも知り合う機会があって、そこの事務所に入り浸るようになったのね。
仕事終わってから遊びに行くと、みんなでワイワイ言いながら、プレゼンだなんだって、
夜遅くまで企画用のボードに何かはったりしてて、なんか感性で手作りしてるような感じが新鮮に映った。
私も遊びでキャッチコピーのフレーズとかちょっと考えて口に出してみたら、そこのコピーライターの人が〃それ使おう″ってことになったりして、
そのうちにその人の弟子じゃないんだけど、いろいろ教わりながら手伝うようになってきたわけ」

参考:結婚相談所 選び方


サイト集 グループ 1

  • By asmile
  • 2013年6月11日
  • サイト集 グループ 1 はコメントを受け付けていません。

サイト集 グループ 1

サ イ ト 名P Rリンク
1アビシニアン 10
2自動相互Tool-SEO 80
3書籍 企画書 30
4名刺入れブランド 30
5我が家の女たち 20
6神戸市 中古マンション 20
7V14-SEO  0

以上、登録サイト総数は 8 件です。